FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大寒禊
2017-01-23 Mon 10:15
こんな時間に書くなんて、はじめてのような気がします。本当は、昨日書いておくべきことなのですが・・・

 実は、私は昨日(1月22日)の午前中に、鹿島神宮で行われています大寒禊に参加してきました。大寒禊とは、鹿島神宮にあります御手洗池(みたらしいけ)に褌姿の男性と白装束姿の女性合わせて200人で入りまして「大祓詞(おおはらえのことば)」を唱える古来行事です。
 大寒に近い日曜日に行われます。私は1年前に次の禊に参加することを決意し、実現できました。前日から緊張と不安だらけでした・・・。当日、衣装を着るまでは、覚悟するしかないなぁ・・・と思っていましたが、白装束姿になると、寒さは分からなくなって脱自分の想いがこみ上げてきました。
 実際に池の中へ入るとき、「水が冷たいっ」というよりも水がつま先から覆ってくれるような感触のほうが大きかったです。胸ぐらいの深さの池ですが、水は不思議に優しく感じました。ただ、大寒禊の辛いのは、池から出た時です・・・さすがに寒い!体の表面は寒いのですが、心では、私なりにやり遂げた嬉しさで涙が出てきましたね。
 これを書いているだけで、泣けてきます・・・。出来ることなら、来年も参加したいですね。

 今年は、今までとは違う美帆にしたいです。失敗をしながらでも表現者で在りたい。

 美帆
 
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-05-01 Wed 17:09
 こんにちは。
 今日はお休みで、久しぶりに引きこもっています。
_DSC1942-1.jpg

 先月の27日に「第5回杉浦則夫緊縛桟敷会員様との集い」を楽しく過ごしてきました。
 始まりがあるから終わりがあることは十分わかっていても、時間の経過には恨んでしまいます。
 人生最初で最後であろうウェディングドレスを着させてもらい、さらに鼻フックやドレスを切り刻み、水責め・・・。こんな花嫁を誰が貰ってくれるのでしょう? 
 記念の一枚・・・
_DSC2661.jpg

 そして29日には山口椿氏の女体墨絵というイベントに杉浦則夫先生と2回目のお邪魔をしてきました。
 80歳を超えている方とは思えない程、パワーを感じました。今では山口氏の大ファンです。
DSC_0373.jpg
 先月、描いていただいた髑髏。
DSC_0411.jpg
 今回描いていただいた小野小町。
 予定ですが、6月30日の山口氏のイベントでは私のお尻に描いていただけるみたいです。杉浦先生とプライベート撮影の時に、山口氏の墨絵と杉浦先生の縄で作品を創ろうか・・・という話になっています。楽しみです。

_DSC2004.jpg

 今月下旬には、またまた杉浦先生との逃避行が待っています。今回は海の向こうに行ってきます。
 ゴールデンウィークが終わったら、私は着付けを覚えなければいけないんです・・・(*_*)

 今年に入ってからは、縄に限らずたくさんの方たちと接する機会が増えました。
 少しだけ心が広くなった感じ・・・

 美帆
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
2012-12-15 Sat 21:16
 2年前の12月から杉浦先生のプライベートモデルを始めました。
_DSC3457-1.jpg
 私みたいな人間が先生のモデルになることに違和感がありました。私なんかよりも顔もスタイルも綺麗な方々と接しているのに、本当にいいのかなぁ~と不安だらけだった。でも、不安の中に嬉しさもあったけどね。
お付き合いを始める前は、パソコンで1日1通だけの会話。この会話があったから今があるんですね。先生はたくさんの質問を投げかけ、私はそれに答える。ほとんど性癖に関する内容だったけど、私の話をちゃんと聞いて更に奥深くまで興味を持ってくれた先生。そんな先生だから、プライベートモデルの誘いもすんなりと受けられた。だけど・・・やっぱり不安も多かったかな(*_*;
_DSC3264-1.jpg
 先生と出会えたことで、当時所属していたモデル事務所も辞めることができたし、縄と本気で向かい合うことの楽しさや哀しさを知ることができた。これは本当にありがたいことです。
2年の間に、どれだけ喧嘩をしたか・・・会うたびに別れ際は大ゲンカ。笑っている時間よりも泣いている時間のほうが明らかに多かった。別れ話も数えきれない位した。  でも、今がある。
120501_190441.jpg
 3.11の大地震の1週間後に大きな地震が起こったとき、私の勤務地一帯に津波による避難命令が・・・生まれて初めての事態。両親とは連絡がつかず、とっさに先生の携帯に電話をしてしまいました。「高いところに行け」と言われてもそんな場所もなく、「さよなら」と泣きながら言っていたんですよね。今思えば恥ずかしい・・・
_DSC5592.jpg

 これから先、どれくらい先生と写真を撮っていけるんだろう・・・?
 「一期一会」小学生の頃、茶道を習っている時に好きになった言葉。もちろん今でも大好き。人と触れ合うときはこの言葉が出てくる。先生と逢うときも変わらない。ただ、これが最後かもって思ってしまうと、笑うことができなくなってしまう・・・。まだまだ小さい人間なんだろうなぁ。成長できない・・・
 _DSC3256-1.jpg
 これからは、笑って過ごしたい。出来ないだろうけどね。次は18日に先生と逢う予定。喧嘩しませんように・・・

書きたいことが分からなくなってきた。年末年始はお仕事三昧(^^)毎年のことだから気にもならないけど・・・

美帆
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
| 哀艶を求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。