FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
感じたこと
2014-04-28 Mon 19:25
 くも膜下出血に倒れてから、何回か縄をすることができました。
 不思議なことに、倒れる前から比べると、感じ方が違ってきました。

 どう違うかっていうと、何とも説明しにくいのですが、「無防美」を求めていこうかと思います。
私の考える無防美とは・・・防御をしない美しさです。縄を受けるのは当たり前で抵抗することをしません。が、縄だけかと思ったら、そこにエロが加わった時の「縄だけじゃないの?こんなことまで!!」の、その瞬間に美があるのならば、追い求めようかと思います。以前は哀艶を求めていました。もちろん、完成していないので頭の片隅に哀艶はいますよ。だから、最近の縄は、身体に力が入り、縄以上のことを受けた驚きを感じているかと思います。
 正直言って、どこまで昔の私に戻れるのか分かりません。でも、縄を諦めたらって言われたこともありました。諦めたら生きていられた意味が分かりません。私自身、勝手に「神様が縄することを許してくれた・・・」そう思っています。そして、何回か縄をしても(昔のようなギチギチのなわではないですが)、血圧が上がるような興奮状態にはなりません。これは、昔からそうでした。逆に落ち着きます・・・。
 体に負担をかけないで、無理のないように縄は続けていけるところ迄、やりたい。生きていられたんだから。

_DSC1786.jpg
_DSC1754.jpg

 病気になってよかったとは思わない。でもね、新しい感覚に出会えたんだし、多くの意味を含めて、神様ありがとう

 美帆
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2014-04-24 Thu 19:14
 こんばんは。
 今日は入院中に感じたことを・・・

 入院の後半でしたね。一般病棟に移って、早く退院したくてウズウズしていた頃だったと思います。
 毎日の入院生活、時間で行動することに、ふとした疑問がわいてきました。「私の性欲は、どうなってしまったのだろう?」と。その日の夜、消灯後のベッドの上でも、ずっと考えていました。もともと性欲は強いのに術後は全然無くなっていることに、ちょっと不安感に襲われたんです。このままで退院したら、どうなってしまうんだろう・・・女じゃなくなるみたい・・・そんなことを夜中も考えていたんです。
 私、勇気をだして行動をおこしてみました。個室じゃなかったから布団の中でゴソゴソって・・・。でもね、私ができたことは、クリトリスを直接触るだけ。しかも、ガラス玉を触るかのように人差し指で少し触れて、その指を上下左右に動かすだけなの・・・。最初は、「ここは気持ちいいはず・・・」って言い聞かせながら、一点集中で触ってましたよ。どれくらいの時間、集中していたんだろう?やっと気持ちよさが感じてきたころは、布団の中で、若干の酸欠状態・・・。頭を出して満足顔だったかと思います。自慰の後の虚しさ・・・すごく嫌だったので、その指をどうしようか、悩んだ結果・・・臭いを嗅いでみました。私が言うのはオカシイのかもしれないけど、オンナの臭いを感じちゃいました。そこで終わらずに、両手で乳首を触ってみました。ひそかに性欲がジワジワと体の中に染み込んできました。
 美帆らしくできるって自覚できました。

 くだらない内容で、ごめんなさい

 美帆
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
2014-04-22 Tue 20:17
 こんばんは。ホントに久々の更新になってしまいました・・・ 

 本来なら、更新することは不可能でしたのでしょうね。でも、こうしてキーボードに触れることができて、生きることの大切さを実感しています。重い話になってしまうかもしれませんが・・・。
 私は今年の2月19日の早朝に自宅で意識不明で横になっているところを、家族に発見されて病院に運ばれました。検査の結果、くも膜下出血の診断を受け、14時から21時まで開頭術を受けました。手術時間は予定より長かったのですが、無事に終えることができ、1ケ月半の入院生活をすごして、何の後遺症もな退院することができました。
 この病は、ほとんどの確率で亡くなってしまうみたいですが、私の場合は発見が早かったことと出血量が少なかったことが幸いして、後遺症なく少しずつ元の生活に戻ることができています。

 倒れていた私は、記憶が全然なく、すごい頭痛を感じた訳でもないんです。手術の次の日に看護師さんに起こされて説明を受けて、自分自身に起きたこととは思えなかったです。くも膜下出血って言ったら死のイメージが強いので、うまく受け入れられなかったです。
 
 今、当たり前の生活が出来ていることは、家族、ドクター、ナースの皆さんに、心から感謝しています。入院中は生かされている感をたくさん味わいましたが、それでよかったのだと感じています。

 今回は画像は無いんです。おそらく、次の更新は入院中のことを書くと思います。縄のことは、一時も頭から離れたことがなかったんです。まぁ、困った人間なんです。それが美帆なんです。今日は、ここで終わりです。
 遅くなりましたが、近況報告みたいな更新でした。

 美帆

 
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
| 哀艶を求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。